2012年4月21日土曜日

ジャイプールの新開発エリア その1



ジャイプールはニューデリーやムンバイに比べれば本当に人も街も全くの田舎だけれど、それでも一部のエリアではものすごいバブルっぽい建物がすごい勢いで建設中で
オールドシティー(いわゆるピンクシティー)エリアとは別世界にいる気分になる。

上は Word Trade Park の写真。 ショッピングモールではなくて、100室以上のホテルと
オフィスが入る総合施設になるらしい。

サイトを見ると"Word Trade Park - Change the World" って書いてある。
ワールドトレードパークっていう名前からしてなんかすごいパクリっぽいし、
外観だけでなく内装も寄せ集め感満載ですごい。




イタリアルネッサンスの名画が集結しまくってる天井。
こんなところでダ・ヴィンチに出会えるとは。。。

なんだか、今からだな、って感じがする。
一応セールスマネジャーに会ってテナントの施設のコンセプト、
テナントの料金などについて話を聞く。

担当者がとにかくみんな若い。インドの平均年齢21歳っていうのを改めて実感する。

すでに入る予定になっているテナントはMont Blank、Omega、Dior、Tag Heuer、
あとはDisney、Lacoste、Adidas,食べ物系はケンタッキー、ピザハット、Costa coffee
など。

インドのお金持ち層が好きそうな感じ。テナントとして入れる条件は
ブランドであることで、個人商店みたいな感じやあんまりおしゃれじゃないのは
ダメなんです。といっていた。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...