2013年5月10日金曜日

ジャイプールの医療事情



3日ほど体調を崩していたこともあって、ジャイプールの医療関連事情をご紹介したい。

海外で病院にかかるのはいろいろと不安もあると思うけれど、ジャイプールには
素晴らしい総合病院がある。

その名もフォーティス・エスコート病院。

院内も清潔で安心できる上、診療の予約をオンラインでできたり、
検査などの結果をマイページで見ることもできる。なんとハイテクな。。。!

市内からは車で20分ほど。

でも今回はフォーティス・エスコート病院にはいかず、最寄りのお医者さんに
往診してもらった。
(実際フォーティスまで行くまでの気力もなかったので。。。)

日本でも昔はそうだったのだと思うけれど、インドでは今でも往診がメジャー。

具合が悪い時にがんばって病院に行くのではなく、家に来てもらえるというのは
本当に本当に嬉しい。

電話で予め症状を伝え、薬も用意して来てくれる。
実際に診察をして、的確な薬を処方される。

病は気からという言葉もあるけれど、とっても優しい先生で
診察してもらっただけでもだいぶ気持ちが楽になった。

診察料はおよそ2,000円、薬は抗生物質、ビオフェルミン、整腸薬を3日分、
痛み止め、熱冷ましを必要な時用、粉状スポーツドリンク2リットル分でおよそ1,200円。

おかげで体調もすぐ良くなり、かかりつけのお医者さんになった。


ジャイプールでお医者さんにかかるのは始めてだったので、実際少し不安だったけれど
イギリス人の友達に聞いてみたところ、イギリスではほとんどのお医者さんがインド人
なので、別に違和感はないとも言っていた。

ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...