2012年1月19日木曜日

インドにまつわる赤い糸



ふと気づいたら私の手にぐるぐる巻きになっている赤い糸。。についてご紹介。

両手合わせて赤い糸が計4本も!
それもすべて私の意思とは関係なく。いつのまにこんな状態になっていたんだろう。

一番古いのは左手の手首のもので2011年の8月、インド・ラジャスターン州の
ジャイプール市内からも近いサンガネールという町で巻き付けられた。

ちょうどラクシャバンダンの日で、たまたま遊びにいった家の人が
私にも巻いてくれた物だ。(でもいきなり)

ラクシャバンダンというのはヒンズー教の兄弟のお祭りで
この日は男の人、男の子が兄弟(従兄弟を含む)に対して
「一生守るよ」と約束する日。

それに対して女の子、女の人達はこの特別なブレスレットを巻いてあげる。

ラクシャバンダンの近くになると街中このブレスレット屋さんの屋台でいっぱいになる。
どれも小さくてかわいい飾りがついていて、
普通にブレスレットとしてつけてもかわいい。

もちろんおみやげにも最適。

ラクシャバンダンの日、腕に5本も10本もブレスレットをしている男の子たちを見ると
幸せな気持ちになる。

人生で守ってあげるひとがそんなにいるのか、と。

インドの家族愛は本当にすごい。

2番目のは右手の小指のもので、クリスマスに妹がくれた。
妹のは水色でお揃い。

3番目はジャイプールのモンキーテンプルでお坊さんが突然巻いてくれた。

おでこにビンディーもつけられて自動的にお祈り。

4番目は東京で初詣のときに引いたおみくじに入っていた。

今年私のラッキーカラーは赤で、指に巻いておくとどの指かによって
いろんな願いが叶うらしい。

でもすでにこんなに色々赤い糸がついていたとは。
ちなみに薬指に巻いておけば金運が上がるらしい。よかった。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...