2013年11月25日月曜日

朝の通勤コース



最近1ヶ月くらい、午前中は家から徒歩で行ける距離のジュエリーの工房に通っている。

うちの周りはわりと緑が多くて朝早く歩くと気持ちがいい。


リスがいたり


牛がいたり


ラクダがいたり
そのほかハトとかネズミとかクジャクとかサルがいたりしつつ



誰かが夜キャンドルを灯したあとがあったりしつつ
向かう工房。


私はなぜか、こんなふうに街の向こうにちらっと土っぽい山とお城が見える瞬間が
大好き。

写真が下手で全然伝わらないけどなんだか私には衝撃的で、
変な感じだけどこの山が見えた時に一番
「外国(日本から遠い国)に住んでるなー」っていう気持ちになる。


工房での作業は楽しい。

私はその時々でやってることに夢中になるから何が一番好きか
忘れてることも多いけれど、

ヤスリを握って銀のかたまりを削った瞬間に思い出す。

やっぱりモノを作るのが大好きすぎる。



私が今、母と日本で発表している GULABI TOKYO のジュエリーの生産は
日本でしているけれど、世界一の宝石の街ここジャイプールで職人さんたちに
インディアンゴールドジュエリーや宝石について教えてもらいつつ、
ブランドの新たな可能性を探ろうとしている。

この工房の職人さんたちはベンガル地方から来ている。
ベンガルの人たちは石と指輪に対する信仰が強くて、この指には金の指輪、
この指にはこの石、みたいに両手10本の指に20この指輪をつけたりするらしい。

職人さんたちのとのエピソードはまた次回。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...